読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どちゃにっき

日々の告白

2017年 京都桜

4月6日、友達と京都へ

曇りで夜から雨でしたが楽しめました(^^) 

 

渉成園の桜

f:id:madocha1151:20170407110724j:image

f:id:madocha1151:20170407110813j:image

f:id:madocha1151:20170407110822j:image

f:id:madocha1151:20170407110841j:image

清水寺で数珠玉をゲット

f:id:madocha1151:20170407111535j:image

 

 

花戦さ 完成披露イベント

六角堂で、6月3日公開の映画花戦さの

完成披露イベントがありました。

野村萬斎さん、佐藤浩市さん、森川葵さんが登壇され挨拶されてましてた。

映画も是非見に行きたいと思います。

「花戦さ」野村萬斎、森川葵、佐藤浩市が生け花発祥地で献花「555年の重み感じた」 - 映画ナタリー

映画『花戦さ』オフィシャルサイト

f:id:madocha1151:20170327193307j:image

f:id:madocha1151:20170327193338j:image

数珠玉巡礼の数珠も頂きました!

今年最初の数珠玉です。

f:id:madocha1151:20170327193446j:image

数珠巡礼 オフィシャルサイト | 一念一玉の思いを込めて

心よりご冥福をお祈り申し上げます

渡瀬恒彦さんが、闘病の末お亡くなりになられました。

私は、2時間サスペンス、刑事もの、医療もののドラマが大好きです。

十津川警部、おみやさん、タクシードライバーの夜明けさん、9係の加納倫太郎、公証人などなど…

再放送で、ほぼ毎日拝見させていただいてます。

亡くなられたという実感がわかないくらい、そこにいらっしゃる。

新しい加納倫太郎に会えないのはとても悲しいです。

でも、渡瀬さんの残してくださった作品は

ずっと生き続けているので、私は何回でも観ようと思います。

9係のメンバーの方たちは、つらい撮影になると思いますが、応援しています。

渡瀬さんも見守ってらっしゃると思います。

4月からの放送楽しみにしています。

口の中が大暴れ

まず最初に口内炎ができて2.3日後、

神経を抜いてる右上の銀歯が猛烈な痛み。

噛むことができない>_<

歯医者へ行くことにしました。

レントゲンをとってもらうと、根元の方が炎症をおこしているとのこと。

虫歯ではないらしい。

抗生剤(メイアクト)と痛み止めをもらって4日後再診予約。

3日ほど痛みはとれず、口内炎は治ってきたころ

今度は左下の奥歯が痛い>_<

明日、診察なので聞いてみよう。

翌日、先生に新たに痛いところを告げると

またレントゲン。

ここも虫歯はなく、おそらく右をかばって左でばかり噛んでいたからではないかと…

後3日分抗生剤をもらい次の診察予約をして帰った。

はぼ右の痛みも薄れ、明日診察という日。

右の親知らずのあたりが痛い!

次の日、先生に今度は親知らずが…と伝えると、

「これだけ痛みが広がるのは、体が弱ってると思います。今日は全体の写真を撮らせてください」

結果、やはり親知らずが暴れ出したみたいで腫れている。

ただ、1週間抗生物質を飲み続けているので、歯科では同じ薬を長期に出せないとのことで、違う抗生物質(ジスロマック)を院外処方でもらうことになった。

消毒だけしてもらって、薬局で薬をもらい家に帰ると、寒気とともに発熱。

夕方には39度になり、何も食べれずただ水分だけは摂り続けロキソニンを飲んで寝ました。

薬が切れると、痛みが復活…トホホです。

10年前、虫歯の治療中発熱して親知らずが発覚し、

横向きで埋まってるし、神経に当たってる。

ここでは抜くことができないから

大学病院の口腔外科に紹介状書きますよと言われ、

他の歯の治療をして終わった時、もう親知らずは痛くなく、先生も紹介状のことに触れなかったので、そのままにしてました。

痛いときは何とかしなければと思うが、

痛くないのにわざわざ痛くしに行くことはない。

そんなツケが今きているのかもしれません(T-T)

 

父から届きました

f:id:madocha1151:20170222124011j:image

8パックも送ってくれました(^^)

届くなり1パック1人で食べました!

チョー贅沢❤️

いちごは高いので、なかなか自分で買うのは躊躇われ…

友達にもお裾分けしました。

そのまま食べてもすごく甘くて、

とても美味しいいちごでした。

お父さんありがとう╰(*´︶`*)╯♡

冬の源光庵

今日は、電車で京都駅まで

そこからタクシーで友達と源光庵へ

f:id:madocha1151:20170212191010j:image

f:id:madocha1151:20170212191015j:image

f:id:madocha1151:20170212191036j:image

f:id:madocha1151:20170212191044j:image

f:id:madocha1151:20170212191122j:image

雪も少し残っていました

 

 

V6好きのおばあちゃん

今日、カットに行きました。

後ろの席にいた71歳のおばあちゃんの話が聞こえてきました。

イノッチが、坂本君が、長野くんが…

えっ?まさかV6?

美容師さんが、「コンサートとか行くの?」

おばあちゃん、「いくわよ!45曲覚えて踊るの」

美容師さん、「踊るんですか⁉︎」

おばあちゃん、「あたりまえじゃない。じっとしてる人なんていないわよ」     

美容師さん、「すごいなぁ。嵐のライブも面白いらしいですね」

おばあちゃん、「そうらしいわね。友達にもしチケットとれたら一緒にどう?って言われてるけど、本当に好きな人を誘ってあげてって言ってるの」

おばあちゃん、「曲を覚えるの大変だからねぇ。嵐は覚えられないから。曲を知らない私が行くより、本当に大好きな人が行く方が嵐も嬉しいわよ」

 

この年齢のかたをファンにもつV6もすごいけど、

このおばあちゃんもすごいと思った!

ただ参加するのではなく、曲を覚えてって!

ファンとしての筋がビシッと通っているなと思いました。

素晴らしい!

こんなふうに歳を重ねられたらと思いました(^^)

70歳になっても、嵐の曲を覚えられるように 笑